5月の吟題:白帝城を知る
2021-04-24
5月の吟題は白帝城!! ▶白帝...

5月の吟題は白帝城!!
▶白帝城のお手本を聞く

5月の吟題:白帝城を知る

「今月は忙しいのでお休みしよう...

「今月は忙しいのでお休みしよう」「とりあえず一か月だけ試したい」など、あなたのスケジュールに合わせてレッスンを受けれます♪
誰でも、いつでも、お気軽に授業にご参加下さい♪♪

5月の吟題は白帝城です!

平晴吟友会主催で毎週水曜日午後7時より行っている無料の詩吟クラスでは、毎月毎月「吟題」を決めてみんなで練習しております。


そして、5月はまた新しい吟題をみんなで習っていきます。
その吟題は『白帝城 李白』に決定いたしました~🎵



▶白帝城のお手本を聞く

白帝城 <李白>
朝に辞す白帝 彩雲の間
千里の江陵 一日に還る
両岸の猿声 啼いて住まず
軽舟已に過ぐ 万重の山



『白帝城』は、盛唐出身の詩人・李白の代表作の一つとして有名ですね。
この詩は長江上流の名勝・白帝城を詠った詩で、漢詩の郎詠などに良く使われます。


本題は『早(つと)に白帝城を発す』と言います。

朝早く、美しい朝焼け雲たなびく白帝城に別れを告げ、山峡を下り、千里も離れた江陵の地まで、たった一日で還って行く。
両岸の猿の鳴き声が絶え間なく聞こえているうちに、軽やかな小舟は幾重にも重なった山々を通り抜けていった。

という、情景をうたった詩です。
千里(500キロ)をたった1日で船で通り抜けるスピード感あふれる詩ですね。


5月6日の午後7時(PT)より白帝城のレッスンを行います。
ご参加ご希望の方はお気軽に下記までご連絡下さい。

平晴吟友会 師範 平木星寿
Heisei Ginyu Kai Master Hiraki Seiju
(209) 475-1671
zoomshigin@sonic.net



※直接時間に下記のZOOMリンクにいらっしゃってもOKです
初心者向けに優しく、分かりやすく指導しますので、どなたでもお気軽のご参加下さい。

ZOOMのリンクは下記よりご確認下さい。
https://www.sandiegotown.com/event-calendar/6297/-/



少しでも興味をもったら下記までご連絡下さい。
平晴吟友会 師範 平木星寿:zoomshigin@sonic.net

より詳しい平晴吟友会の情報は下記の各リンクよりご確認下さい。

平晴吟友会オフィシャルサイト
サンディエゴタウン 平晴吟友会 - Heisei Ginyu Kai
ロサンゼルスタウン 平晴吟友会 - Heisei Ginyu Kai


戻る